だいの仙台ダイアリー

だいの仙台ダイアリー

とある学生の日常譚

7年オタクをやってきたが、最近作品の楽しみ方が変わってきた

f:id:daikig:20161011230156p:plain

やっぱりアニメは最高だぜ!

やあ、みなさんこんにちは。だいです!

ぼく実はアニメがめちゃくちゃ好きなんですよー。
中学生くらいからハマり始めて、もうかれこれ7年くらいたちますね。

もう受験のときなんかは、つらいときの心の支えでしたもん。

そのくらいアニメにはお世話になっちゃってます。

そして好きなアニメだと、グッズなんかも絶対欲しくなっちゃうじゃないですか。
でも中学生、高校生だと金銭的な余裕もない・・・

がんばってお金をためて、やっと欲しかったDVDを買える。
今思い出しただけでも、うれしさがわきあがってきます 笑

ですが、今のぼくはお金も時間もそれなりある大学生。
これはもうオタク活動を充実させるしかないな・・・!

そんな感じで、イベントに行ったりグッズを買い込んだりして、とっても満足。
長年夢みていたことがかないました。

以前はアニメみてグッズながめてニヤニヤするのが楽しかった。
それに、ぼくにも例にもれず、画面の中に嫁がいました。
もうブヒブヒいってましたよ。
アニオタの人なら1回はあるはずです。え、ありますよね(震え声)

でもなんでだろう・・・
そんなぼくでも、最近アニメの楽しみかたが変わってきた気がします。

スポンサーリンク
 

原画や絵コンテを見るのが楽しくなった

絵コンテっていうのは、アニメ監督が撮影の前に描くイラスト。
この絵コンテをもとに作画が作られるので、アニメの設計図とも言えます。

実際の絵コンテはこんな感じ。

                         f:id:daikig:20161011223048p:plain

 

ときどきアニメメイトなんかで、アニメの展示をやったりしてますよね。
絵コンテや原画が飾られているのもよく目にします。

ぼくも最近「NEW GAME!」というアニメの展示に行ってきました。

そこでたまたま絵コンテの複製を見たのですが、なんだかめちゃくちゃハマってしまいました。

自分でもなんでそんなに見入ってしまったか分からず・・・
でも「このシーン、監督はこんな感じでやりたかったのかー」「このラフ画からあんなにきれいな作画に変身するのか」なんて思ってるとあっという間に時間がたっちゃいました。

原画もおんなじ感じ。

「この絵に色がついて出来上がるのか!うおーーーー」みたいな 笑

買う予定が全くなかった原画集もなぜか買っちゃいました。

演出やセリフの考察をするのが楽しくなった

キャラのちょっとした仕草や表情の変化、天候の様子、セリフの意味などなど。
1話のアニメだけでも気になるところがめちゃくちゃあります。

気になりすぎてセリフ覚えちゃうくらい何回も見てしまいますね。
(リゼロの18話なんて何回見たことか・・・)

少し前は「○○ちゃんかわいいよーーーー!!」くらいの感想しか持てなかったぼくにとっては、コイキングからギャラドス並みの進化です。

BGMを聞くのが好きになった

アニソンにもいい曲はめちゃくちゃありますが、全然BGMも負けてない。

特に思い入れのあるシーンのBGMなんかは聞いただけで、鮮明にシーンが浮かんできます。

個人的にはCLANNADのBGMがもう最高。
寝る前なんかに聞くと涙で枕が・・・

うしおおおおおおおおおおおおおおおーーーーーー

 

最後に

こんな感じでオタクレベルは衰えることなく上がり続けています。

でも、作品そのもだけじゃなくてその周辺にも少しづつ目を向けられるようになってきたんですね。

きっとこれもぼくが大人になっている証・・・!

これからもオタクを極めるために日々精進した所存です。


そして、このブログを通して少しでも多くの人にオタク文化を広めていければいいなあ。

 

 

www.dai510.com