だいの仙台ダイアリー

だいの仙台ダイアリー

とある学生の日常譚

フリマアプリより簡単!Amazon買取サービスの利用法を1から徹底解説!

f:id:daikig:20160710091522p:plain

 

2016年11月18日 更新

こんにちは、だいです!

ところで、みなさんの部屋はいらないものであふれていませんか?
いつか使うかなと取っておいてもどんどんものが増えて部屋が狭くなってる・・・
共感してくれる人も多いんじゃないでしょうか。

 

実は、ぼくも部屋がいらないものであふれている一人。
一人暮らしの学生のため、狭い部屋が余計に狭くなる一方です・・・
特に、大学で使う教科書が本棚を圧迫していました。

 

「このいらないものたちをなんとか処分したい!」
「でも、ただ捨てるのはもったいないよな。」
「かといって、買取に出しにいくのは面倒。そもそも、近所で買い取ってくれるところなんてないよ~」

 

ただ捨てるのはもったいないけど、買取にもっていくのも遠いし気が進まない。
かなりの面倒くさがりのぼくの気持ちです。

 

ですが、そんなぼくのわがままにこたえてくれたのがAmazon買取サービス

 

今回はぼくが利用したAmazon買取サービスの利用法と買取価格の紹介をしていきます!

 断捨離のついでにぜひお小遣いもゲットしちゃいましょう!

 

スポンサーリンク
 

Amazonアカウントを取る

はじめにAmazonのアカウントが必要になります。

もしかしたら、もう持ってるぞという方が多いのかもしれませんね。

持ってない人はそんなに面倒くさくないので、これを機会に取っちゃってください。

 

リコマース買取サービスにアクセス

Amazon買取サービスといいますがリコマースという会社が提供するサービスを利用するみたいです。
まああんまり細かいことは気にしない。


ここからサイトに飛べるのでぜひどうぞ。

【リコマース宅配買取サービス】 >

 

 サイトに行ったらついでにAmazonのアカウントでログインしてください。

 

Amazon買取サービスで買取できるもの

取り扱い商品を見てみるとけっこういろいろな商品に対応しています。

 

f:id:daikig:20161105201608p:plain

取り扱いをしているのは、

  • 本・マンガ
  • CD・DVD・Blu-ray
  • 家電(製造から5年以内)
  • ホビー・フィギュア
  • おもちゃ
  • スポーツ用品
  • 楽器
  • 古着・ファッション小物(製造から5年以内)
  • ブランド品
  • 食品(賞味期限半年以上)・お酒
  • 宝飾品
  • 金券(使用期限3ヶ月以上)
  • 美術品・インテリア
  • その他

などなど。

これはざっくりとした区分なので、この分類の中から売りたいものを取り扱っているか探してみると安心です。

中には取り扱いしてない商品あるみたいなので、Amazon買取サービスを利用するときは確認してみましょう。
(大きすぎたり、破損・改造などがされているものはダメみたいです。)

買取価格リストでだいたいの買取価格は調べられる

リコマースのトップページ内に「買取価格リスト」というものがあります。
ダイレクトに商品名を打ち込んだり、カテゴリーリストの中から商品のだいたいの買取価格を調べられる機能。

実際に調べてみるとこんな感じ。

f:id:daikig:20161105212200p:plain

君の膵臓をたべたい」という本は442円~587円の間で買い取ってくれるということが分かりましたね。

もちろんおおよその値段なので、商品の状態によってこの価格より下がったりすることももちろんあります。
あくまでも参考で使うのがいいでしょう。

買取申し込みをして宅配キットを取り寄せる

まず、Amazonのアカウントにサインインして「買取を申し込む」をポチッと。

買取の申し込みをしたら、次の4つのことを入力していきます。

  • 商品情報
  • 段ボールのサイズ・個数と宅配日時
  • 集荷の日時
  • 買取価格を自動承認するかしないか

商品情報の入力

f:id:daikig:20161105220021p:plain

商品情報の入力といっても、上の画像の項目から選べばOK

かんたんですね~

段ボールのサイズ・個数と宅配日時の入力

f:id:daikig:20161105220735p:plain

 

段ボールのサイズもいくつか種類があるので売りたいものの大きさに合わせて頼みましょう。

ちなみに1番小さいサイズの段ボールでも、まあまあの大きさです。本やCD、ゲームなどはよほど大量じゃなければ1番ちっちゃいもので大丈夫。

また、注意書きにあるように、段ボールは合計で5箱まで。
大量に買取してもらいたいという人は注意してくださいね。

また、段ボールの宅配日と時間は指定できるので、都合のいいときに届けてもらいましょう。
もちろん無料で宅配してくれますよ。

集荷日時の入力

段ボールの宅配と同じように、集荷の日時もこの時点で指定します。
予定の空いている日・時間を指定しておきましょう。

集荷ももちろん無料です!

買取価格の自動承認の設定

最後に買取価格を自動承認するかの設定をします。
買取価格に満足いかないときは返品もしてもらえるので、最初のうちは自動承認しないという設定のいいんじゃないかなと・・・

まあ2択なので、パパッと設定しちゃいましょう。

 

こんな感じで最後に申し込み内容を確認して申し込みは終了です!

 

丁寧に箱詰めしましょう

                f:id:daikig:20161105204849p:plain

段ボールが届いたら、さっそく箱詰めの作業です。

もしかしたらここで彼らとはここで一生のお別れかもしれません。

感謝の気持ちを込めて丁寧に箱詰めしてあげましょう。

もし、売りたいものをいれて隙間ができるようなら新聞紙などを丸めてつめてください。

ぼくは本を6冊いれたのですが、1番小さいサイズの段ボールでもかなりスカスカでした。

たぶん箱の中身は新聞紙のほうが多くなってしまったような・・・

 

箱詰めしたら集荷へ

                       f:id:daikig:20161105205009p:plain

段ボールの配達日と時間を指定するときに一緒に集荷の日も日付と時間が指定できます。

これも家にいることのできる日と時間にきてもらいましょう。

 

ぼくはたまたまふらっとコンビニにアイスを買いにいった間に来てしまって、佐川急便のお兄さんに迷惑をかけてしまいました・・・

この集荷ももちろん無料でやってくれます。

 

あとは査定の結果を待つのみ

                      f:id:daikig:20161105205153p:plain

 

もうできることはすべてやった・・・!

あとはできるだけ高い値で買い取ってもらえること祈るだけです。


買取物が無事に到着したときと、査定が終わったときにメールが送られてきます。気になる査定結果もすぐに確認できるので、ストレスもそんなにたまりません。

ちなみに買取物が届くまでに3日、届いてから査定が終わるまでに1日ほどかかりました。

時間的にはそこまで速くないですが、気長に待ちましょう。

 

気になる査定結果は・・・!?

改めて買取に出したもの、コンデションの確認をしてみましょう。

買取をお願いしたものは大学で使った教科書6冊。

状態はあんまりよろしくなく、まあまあぼろい。

正直、ブックオフではほとんど値段がつかなさそうな顔ぶれたち。


さあ彼らにはいったいどれくらいの値がつくのか!?

 

(ドラムコール)

ジャン!!

 


¥2,312



え、なかなかよくないですか。(ふるえ声)

ぼく的には1000円いけばいいかなーくらいの感覚だったのでけっこううれしかったですね。

1冊約400円くらいですかね

いかにも需要が少なそうな教科書であるうえに、状態ははっきりいってあまり良くないものにこれだけの値をつけてもらってしまった。

わたしゃもう満足です。

すぐに買取承認のボタンをポチっと押したのは言うまでもありません。

もちろん買取金額が納得できねー!っていうときは無料で返送もしてくれます。

ただし、複数のものを査定に出していたら1つだけ返してねというのはできず、全部帰ってきてしまうので注意!!

それにプラスして査定金額も査定に出したものの合計金額しかわかりません。

正直、1個1個気の値段は気になるところなのでここは確認できるようにしてほしいですね。

まあ買い取ってもらえるかを決めるのに1週間の時間があるのでじっくり考えて決めましょう。

 

買取金額の受け取り方

これはAmazonギフト券での受け取りだけのようです。

買取を承認すればAmazonギフト券のコードが送られてくるのでそれを打ち込めばOK


ギフト券の期限もコードが送られてきたその日までだったので、ギフト券のコードが書いてあるメールがきたらすぐに登録しちゃいましょう。

あとででいいや~なんて思っていると期限が過ぎちゃいますからね。


ここでAmazon買取サービスの1通りの流れが終わりになります。

 

注意!本人限定郵便は必ず受け取ろう

初めてAmazon買取サービスを利用を申し込むと、本人確認をするために郵便局から本人限定郵便というものが届きます。

この本人限定郵便はまず郵便局に届けてもらう日時と、本人確認につかう証明書を伝えます 。

そして配達員の人が来たら伝えた証明書を見せて、確認しましたよというハガキを受け取って終わり。

この作業もちょっと面倒。あと電話対応のおじさんがぶっきらぼうだった。

これを受け取らないと査定してもらえない可能性があるので、しっかり受け取りましょう。

 

 Amazon買取サービスを利用してみよう

さて、これでAmazon買取サービスを難なく利用できます。

たしかにちょっとめんどくさい作業もあります。
ですが、ぼくの感覚的にはかなり良い金額で買い取ってもらえたのでその点はとても満足。

インドアなぼくにとっては、ほとんどが家でできるっていうのもかなりプラスでしたね。

そして、何よりもうれしいのは、1点からでも買取に出せること。

ほかの出張買取サービスでは「〇点以上」と制約があるものがほとんどです。
1点から買取に出せるなら気軽に申し込みができますね。

また、買取の対象商品が多いのもgood!

ダメもとでも買取に出してみたら、それなりのお小遣いになるかもしれません。


まとめると、

  • 近くに中古品を買い取ってくれるお店がない
  • 買取に出しにお店へ行くのがめんどくさい
  • お店で査定してもらったが買取金額に納得いかない

こんなお悩みがある人はぜひ利用してみてください!

 

きっと「後でいっか~」なんて思っていると、どんどん部屋がものであふれてしまいますよ。(体験談)
せっかくこの記事を読んでくれたので、これがいい機会!!

部屋に眠っているものを整理して、ついでにおこづかいもゲットしちゃいましょう!!

  

 

www.dai510.com